スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

[ダウンロード数] スマホゲームレビューサイトに載った翌日。

2015/07/22
さて、公開から5日ほどで、DL数が13件ほどだった私の処女作は、
ありがたいことに、なぜか2箇所のスマホゲームレビューサイトで取り上げて頂いておりましたが、
その翌日の今日、ダウンロード数をみると、

13件 → 37件

と、約20件ほど増加しておりました。

さて、
昨日の数字なども合わせて考えると、
私の作品の内容がしょぼいからだという要素を含めても、
数年前から巷で耳にするようになった
スマホゲームにおけるジャパニーズドリームですが、
そんなものはとっくに地に落ちている・・・のかもしれません。

例えば、
今、どこにも告知せずに、ネット上のフリーゲーム登録サイトである「ふりーむ」に、
内容の全くない作品をアップロードしたとしても、
5日間のダウンロード件数はこの数字を簡単に上回りそうです。

また、ネット上だとかつて登録サイトとしてアクセス数の多かったVECTORが、
昨今では利用者が激減したのか、
ほとんどダウンロードされない状況になっていますが、
今回のiPhoneゲームにおけるダウンロード数は、
その今のVECTORの水準に近いでしょう。

しかしappストアのユーザー数が激減するはずはないので、
つまりは、iPhoneのappストアのシステム自体が、
現在のユーザーからのアクセスに対し、
非常に寡占的な構造になっているということかもしれません。
(まあ、あの見たままのシステムでは、こうなるのは必然でしょうが)

ふりーむに登録した方が、まだ数字が伸びそうと思われる点は、
ふりーむには新着リストというものが存在しており、
それが正しく機能しているからでしょう。
そのおかげで、内容がどんな作品であれ、必ず初期においては、ある程度の人目に触れるという平等性が少なくとも担保されています。
 (appストアにも新着ランキングのようなものがありますが、
 通常ランキングのページと同じ見栄えですね)

ふりーむに登録する内容を問わないゲームよりもダウンロード数が劣ってしまうなら、
スマホでゲームを制作し公開する意味は、かなり薄くなるかもしれません。

こうなってくると、
もはやappストア自体は、ただの大手appを宣伝するだけの広告媒体ということになってくるので、
appストアへのSEO対策は無意味且つ、それ以外のアプローチが必要になってきそうです。

例えば、存在するのかどうかはまだ調べてないのでわかりませんが、
スマホユーザー向けの、
新着作品における周知能力の高いスマホゲームの登録サイトなどがあれば、
そこへ登録するのが重要かもしれません。
(ただ第一感、PCブラウザ環境でもないので、そんなものを一般スマホユーザーが閲覧しているとも思えないのですが。
コアなスマホゲームユーザー?みたいな人がいるならいいのですが、そんな人はスマホゲームよりPCゲームをしてそうだし……)

確かにPCゲームも、ただ作って自分のサイトに載せただけでは、
認知ゼロの状態からダウンロードされる回数はほぼ0に近くになるものではあります。
(悲しいかな、appストア自体が、個人の無名サイトと同レベル・・・という風に見た方が、ダウンロードされる機会という意味では本質的かも・・・)

さて、この辺はゲームとは全く異なる問題ですので、
今後の大きな課題の一つになりそうです。

しかしこの時点でこのダウンロード数なら、
もはやappストアの有能性もスマホフロンティアも、そんなものは存在しない、と鼻から無視して、
自己満足で色々とやる方が健全かもしれません。
関連記事
comment (0) @ 未分類
[Swift] シーン変更によるクラスの持続と破棄・インスタンスの持続と破棄 | [iPhoneゲーム公開] 申請通った。公開後3日の状況。SEO対策は全く無意味?

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。