スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

linker command failed with exit code 1 / file too small (length=0) エラー

2015/07/08
再申請時に、初めてReleaseビルドの存在を知りました。
ビルドにはデバッグ用のDebugビルドが通常行われ、配信時用のReleaseビルドとは結果が異なることがあるというもの。
だから、アーカイブ提出時には、Releaseビルドのものを提出した方がいいらしい。

そこで[Product]の、[Scheme]から[Edit Scheme]を選び、Releaseビルドを選択して、
アーカイブを提出した。

しかし、そのあと少し気になって、もう一度ビルドして見ると、
いきなり、

Apple Mach-O Linker Error
linker command failed with exit code 1 (use -v to see invocation)
file too small (length=0)

という見たこともないエラーが。

はうあ!?

まさかDebugビルドでは発見できなかったエラーか!?と焦り、
色々調べたが、
よく考えれば、アーカイブ提出用のReleaseビルド時にはなんのエラーも出なかったわけで・・・

調べると、

「command + shift + k しろ!!!」という記事を発見。

つまり、クリーンのことだが、
どうやら何かのはずみでビルドが中断された時に、一部のファイルが0bytesのまま出力されてしまったことなどが原因のようだ。

クリーンしてみると、あっさりビルド成功。

なんなんだ・・・

Apple相手だと、こういう開発環境やツール側の不出来な部分のせいで時間を食うことが9割のような気がしてきた。
関連記事
comment (0) @ エラー
iphoneアプリ再申請作業 | [UIKit] UIRectのcornerRadiusのエラー iPadのみ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。